大江天主堂の改修工事終わる

2019年8月中旬から行われていた大江教会(大江天主堂)の外壁、窓ガラス等の改修工事が終わりました。明日11月3日より大江教会の拝観も再開されるそうです。(2日は拝観可能でした)

関連記事:ブラタモリで映るかもしれない崎津集落|放送は3/14

お色直しが終わった大江天主堂【2019.11.02撮影】

敷地内への立ち入りも制限されていましたが2日は解除されていました。

大江天主堂(大江教会)

12月に入ると毎年恒例のイルミネーションが始まります。下の画像は以前撮影しものです。(クリックすると拡大します)

同時期河浦町の崎津教会でもイルミネーションが始まります。

11月から12月は、昼間は世界遺産の﨑津集落・大江天主堂・天草西海岸、夕方は夕日鑑賞…そして夜イルミネーション巡り。お勧めコースです。

大江天主堂(大江教会)をGoogleマップで調べる

車で5分ほど移動すると「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」天草の崎津集落があります。
関連記事:天草で16年ぶり聖体行列

・大江天主堂(大江教会)

・熊本県天草市天草町大江1782

・1933年(昭和8年)フランス人宣教師のガルニエ神父と地元信者の協力で建設されたロマネスク様式のカトリック教会。天草地域で最も早く造られた教会の一つ。設計と施工は鉄川与助(長崎県を中心に多くのカトリックの教会建築を手がけた長崎県松浦郡出身の大工棟梁・建築家)。
建物内の撮影は禁止。


関連記事:ブラタモリで映るかもしれない崎津集落|放送は3/14


掲載画像の著作権は天草どっとこむに属します。
Copyright © 2019 amakusa.com All Rights Reserved.

ネタのタレコミ

天草関連の面白いネタ、今話題の天草ネタ、掲載可能なお店・グループ・ホームページ等、珍景・パワースポット、マイブーム…天草に関係することならなんでもOKです。 是非ご紹介ください。

天草観光カテゴリの最新記事