Windows 7のサポートが1月14日に終了しました

マナヅル今年も越冬…天草市

マナヅル今年も越冬…天草市

マナヅルが天草市に越冬しだしてもう10数年になりますが、今年も (正確には昨年末から) 1家族?のマナヅルが訪れています。

2020/1/23 画像追加しました。

撮影 2020年1月11日 天草市河浦町 @天草どっとこむ

1月11日に様子を見に行ったのですがこの日確認できたのは、1羽のみ。
年末に見た時は3羽いたのですが…。
(遠方から撮影しているので画像が荒くてすみません)

Advertisement

あ!1羽飛んできた! と思ったらシラサギでした。

この日見かけなかった2羽
別のところでエサ取りしているのか?別の場所に移動したのか?
この近辺を通るたびに所在の確認をしていこうと思います。

1月23日 なんと7羽確認

羽休めでいたのか?
23日12時20分ごろ近くを通ると7羽の鶴が確認できました。こんなに居るのを見たのは初めてです。
空に向かって鳴いて(吠える?)いる鶴もいたので、ひょっとしてどこかに行く途中ではぐれて降りてきたのか?不明ですが…。

2020/01/23撮影 @天草どっとこむ 300mmズーム
2020/01/23撮影 @天草どっとこむ
2020/01/23撮影 7羽 @天草どっとこむ
2020/01/23撮影 @天草どっとこむ

※1/25は3羽確認できました。

Advertisement
2012/02/08 撮影@天草どっとこむ テロップはナベヅルとなっていますが正しくはマナヅルです

参考資料
環境省の国内におけるマナヅル越冬地資料
https://www.env.go.jp/nature/choju/effort/effort7/effort7-1/mat01-3.pdf

湖や河川の周辺にある開けた湿原や低地の草原などで繁殖し、渡りの途中や越冬地では河川や河口・干潟・農耕地にも飛来する[4][5]。日本では10月に飛来し、翌2月まで越冬する[4]。田んぼに住み魚類、昆虫、カエル、スゲ類や水生植物の地下茎や根、植物の種子などを食べる[5]。農耕地では穀物や種子を食べる[5]。

情報源: マナヅル – Wikipedia

天草全般カテゴリの最新記事